ホームTOP:一般社団法人 大規模修繕 設計監理協会 プライバシーポリシーサイトマップ問合せ
General corporation Large-scale repair design-and-supervision organization
オーナー様管理組合様建設会社様設計事務所様建築関連企業様会員専用


大規模修繕 設計監理協会とは
事業内容
組織
アクセス・交通のご案内
会員制度
入会案内

瑕疵保証とは
工事完成保証システムとは

相談業務
調査・診断・鑑定業務

管理組合サポート
定期報告管理

図面・見積書・監理・定期点検履歴

調査・研究・資料
セミナー内容
DSO



 

分譲マンション居住者様を管理組合の皆様とともにサポート致します。

所有者の高齢化や賃貸化が進行している現在、管理組合への無関心な住民の増加が増え、管理組合理事会が開催できないケースまで増えています。
管理組合の理事だけでは、適切な対処が難しく、アンケート集計の仕方から修繕計画の提示、業者選定まで、一般の方では、負担が大きくトラブルを避けるため消極的な提案が多くなってしまいます。
管理組合理事会開催まで実績のある専門家たちによる出張セミナーの開催から、居住者様の立場に立った理事会への出席まで協会が支援いたします。

■知っていますか?


マンションの管理の適正化の推進に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成21年国土交通省令第35号)が平成21年5月1日に公布・平成22年5月1日施行されました。

1.管理費等を管理(保管)する口座の通帳・印鑑および管理費等の管理について

管理費等を管理(保管)する管理組合名義口座の通帳または印鑑と、同口座に保管されている管理費等については、管理組合に管理責任があります。

※「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」では、管理費等を管理(保管)するための口座は管理組合名義としなくてはならず、その口座の通帳および印鑑を管理会社が同時保管することを禁じています。
  管理費等を管理(保管)する管理組合名義口座の通帳または印鑑、同口座に保管されている管理費等は、管理組合の責任において管理しなければなりません。
 当協会は、管理組合が通帳または印鑑、保管されている管理費等の管理責任を怠った以下のケースに起因する管理費等の損害については保証の責任を負いませんので、管理組合名義口座の通帳また印鑑、同口座で保管する管理費等は管理組合において厳重に管理してください。


〜保証責任を負わない場合とは〜

1.管理組合が管理すべき管理組合名義口座の通帳・印鑑の双方を管理会社に管理させるなど、管理組合の通帳・印鑑の管理責任を怠ったとき

2.管理会社に管理委託契約の目的に該当しない金銭の払出を承認したとき、またはその金銭を引き渡したとき

3.管理会社と共謀して管理費等を費消したとき

2.管理費等の移し換えの確認について

管理費等の収納状況および管理組合会計の収支状況を確認すると共に、管理費等の残額または修繕積立金が管理組合名義口座(当該金銭を保管する口座)へ移し換えられているか確認してください。

※「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」では、管理会社は、管理組合の委託を受けて管理費等を管理会社名義の口座または管理会社が通帳および印鑑の双方を管理する管理組合名義の口座で徴収する場合、徴収した管理費等のうち、管理事務に要する費用を除いた残額または修繕積立金について、徴収してから1月以内に管理組合名義の保管口座に移し換えなければならないと定めています。
 
 管理組合の皆様も、管理費等の収納状況・管理組合会計の収支状況、修繕積立金等の移し換えについて確認するよう心がけてください。

〜各種報告事項について〜
管理費等の収納状況報告 :毎月報告
管理組合会計の月次収支報告 :毎月報告

(注) 管理費等を管理(保管)する口座(=保管口座)とは
 管理費等を収納する方式が収納代行方式及び支払一任代行方式において、管理組合より管理費等を収納した口座(=収納口座)から、当該管理組合等を名義人とする修繕積立金等を管理するための別に開設した口座

■「マンションの管理の適正化の推進に関する法律施行規則」の一部改正について



 マンションの管理の適正化の推進に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成21年国土交通省令第35号)が平成21年5月1日に公布されました。なお、施行は平成22年5月1日となります。(一部については公布の日)。
 今回の省令改正により、管理組合財産の分別管理の方法が改正されました。改正後の分別管理の方法は、平成22年5月1日以降に管理委託契約を締結するものから適用されることになります。


改正内容については、ここをクリック (国土交通省HP内)

適切で効率的な
大規模修繕工事の実行に必要な
管理組合のサポートを!
設計監理協会がお答えします!

大規模修繕 設計監理協会では、管理組合の要望により
いつでも無料説明会を行います。

一般社団法人
大規模修繕 設計監理協会
〒461-0040
愛知県名古屋市東区矢田1-9-29
TEL:052-725-3600
FAX:052-725-3601
(代表)


HOME
オーナー様
管理組合様
建設会社様
設計事務所様
建築関連企業様
会員専用

プライバシーポリシー
サイトマップ

問合せ

協会について:協会の概要

大規模修繕 設計監理協会とは
事業内容
組織
アクセス・交通のご案内
会員制度
入会案内

協会の活動:瑕疵保証・工事完成保証システム
瑕疵保証とは
工事完成保証システムとは

相談・調査・診断・鑑定

相談業務
調査・診断・鑑定業務

選任コンサルティング
管理組合サポート
定期報告管理

履歴情報管理
図書・見積書・監理・定期点検履歴

調査・研究・セミナー開催
調査・研究 資料
セミナー内容

サポート範囲:大規模修繕工事・管理組合・設計監理協会・一級建築士・マンション修繕・物件調査・瑕疵保証・工事完成保証・デザインリフォーム・省エネルギー・手抜き工事チェック・外壁塗装・防水改善・給水管の取替
DSO
Copyright -General corporation Large-scale repair design-and-supervision organization All rights reserved.